メイン

旧09 医学一般 アーカイブ

2009年01月12日

第20回国家試験:医学一般-2

感染症に関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。

1 麻疹は、飛沫感染によって生じる。
2 疥癬は、ヒゼンダニの感染によって生じる。
3 インフルエンザの迅速診断には、鼻咽頭粘液を用いる。
4 ノロウイルス感染予防のため、予防接種が行われる。
5 MRSAは、健康な若年者にも感染する。

続き(正解・解説)を見る "第20回国家試験:医学一般-2" »

第20回国家試験:医学一般-1

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に関する次の記述のうち、適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 動脈硬化性疾患のリスクファクターが存在している状態である。
B 治療ではまず薬物療法が用いられる。
C 「平成17年国民健康・栄養調査」によると、20歳以上の男性において、メタボリックシンドロームが強く疑われる物の割合は、20%を越えている。
D 糖尿病を有する者は、メタボリックシンドロームの診断から除外される。

(組み合わせ)
1 A B
2 A C
3 B C
4 B D
5 C D

続き(正解・解説)を見る "第20回国家試験:医学一般-1" »

2008年01月14日

第19回国家試験:家政学概論-3

加工食品の期限表示に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 市販の加工食品には、必ず消費期限と賞味期限の両方が表示される。
B 消費期限は、総菜や調理パンなど、定められた方法で保存した場合において、製造日を含めて概ね5日以内に品質が劣化する食品に表示される。
C 賞味期限とは、定められた方法で、保存した場合に、品質が保持できると認められる期限である。
D 賞味期限は、消費期限に比べ、劣化しにくい食品に表示される。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○ 
2 ○○××
3 ○×○×
4 ×○○○
5 ×××○

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:家政学概論-3" »

第19回国家試験:医学一般-12

糖尿病に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 

A インスリンの作用過剰に基づく代謝異常である。
B 合併症の一つに糖尿病性網膜症が有り、失明することがある。
C 1型糖尿病は、高齢者に多い。
D 治療法には、食事療法、運動療法、薬物療法がある。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○ 
2 ○×○×
3 ○××○
4 ×○×○
5 ××○×

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-12" »

第19回国家試験:医学一般-11

心筋梗塞に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 

A 冠動脈内に生じた血栓が主な原因である。
B 心臓の筋肉の一部が壊死(えし)する。
C ニトログリセリンで発作が治まる。
D 治療法の一つとして冠動脈バイパス術がある。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○○× 
2 ○○×○
3 ○××○
4 ×○○×
5 ××○○

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-11" »

第19回国家試験:医学一般-10

次のうち、浮腫を主症状とする疾患に該当するものを一つ選びなさい。

1 パーキンソン病
2 ピック病
3 バセドウ病
4 ベーチェット病
5 ネフローゼ症候群

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-10" »

第19回国家試験:医学一般-9

がんに関する次の記述のうち,適切なもの組み合わせを一つ選びなさい。

A 膵臓(すいぞう)癌は、予後が不良であることが多い。
B 早期胃がんは、予後が不良であることが多い。
C 大腸がんは、食生活の変化とともに増加傾向にある。
D 肝細胞がんは、肝硬変に合併することは少ない。

(組み合わせ)
1AB
2AC
3AD
4BC
5BD

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-9" »

第19回国家試験:医学一般-8

脳梗塞に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 

A 大脳半球に生じた脳梗塞による上下肢の麻痺は、病巣と同じ側に生じる。
B 右利きの人では、失語症の病巣は左側にある。
C 発症直後から麻痺した上下肢関節に強い拘縮が見られる。
D 心房細動が原因の一つとなる。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○ 
2 ○×○×
3 ○××○
4 ×○×○
5 ××○×

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-8" »

第19回国家試験:医学一般-7

次のうち、感染が原因で起きる皮膚疾患として、誤っているものを選びなさい。

1 帯状疱疹
2 疥癬(かいせん)
3 白癬
4 皮膚カンジダ症
5 アトピー性皮膚炎

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-7" »

第19回国家試験:医学一般-6

MRSA(メシチリン耐性黄色ブドウ球菌)に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 

A  MRSA感染症は、基礎疾患のある者に発症することが多い。
B 病原性は非常に強い。
C 院内感染の原因菌となる。
D 接触感染することが多い。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○○× 
2 ○×○○
3 ×○××
4 ××○○
5 ×××○

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-6" »

第19回国家試験:医学一般-5

次のうち、長期臥床により生ずる病状として、誤っているものを一つ選びなさい。

1 沈下性肺炎
2 静脈血栓症
3 高血圧症
4 関節拘縮
5 褥瘡

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-5" »

第19回国家試験:医学一般-4

高齢者の身体的特徴に関する次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい。

1 味覚が低下する。
2 高音域が聞き取りにくくなる。
3 唾液の分泌が多くなる。
4 インスリンの分泌が少なくなる。
5 夜間の排尿回数が増える。

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-4" »

第19回国家試験:医学一般-3

人体の器官・組織とその機能に関する次の組み合わせのうち、誤っているものを一つ選びなさい。

1 下垂体 ―ホルモン分泌
2 蝸牛   ―聴覚
3 ヒス束  ―心臓の刺激伝導
4 胸腺  ―免疫反応
5 門脈  ―リンパ液の運搬

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-3" »

第19回国家試験:医学一般-2

「21世紀における国民健康づくり運動(健康21)における成人男性の1日当たりの目標値として、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 食塩摂取量15g以下
B 脂肪エネルギー比率25%以下
C 野菜の摂取量350g以上
D 日常生活における歩数5,000歩以上

(組み合わせ)
1AB
2AC
3BC
4BD
5CD

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般-2" »

第19回国家試験:医学一般

医療及び介護における資格と業務に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 

A 医師でなければ、医業をしてはならない。
B 看護師は、傷病者若しくは、じょく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行う。
C 介護福祉士が介護を行う際、医師の指示を必要とする。
D 理学療法士は、医師の指示の下に理学療法を行う。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○ 
2 ○×○×
3 ○××○
4 ×○×○
5 ×○××

続き(正解・解説)を見る "第19回国家試験:医学一般" »

2007年01月13日

第18回国家試験:医学一般-11

次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 緑内障では、水晶体が混濁する。
B 我が国では、アルツハイマー病の患者は減少傾向にある。
C 前立腺がんの診断には、腫瘍マーカーが有用である。
D パーキンソン病の治療の一つに、Lドーパーの投与がある。

(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 BC
4 BD
5 CD

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-11" »

第18回国家試験:医学一般-10

次の記述のうち、正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 保健所及び市町村保健センターの設置については、地域保健法に定められている。
B 医療法によって、都道府県は医療を提供する体制の確保に関する計画(医療計画)を定めることとされている。
C いわゆる3歳児健康審査の実施主体は、都道府県である。
D 「21世紀における国民健康づくり運動(健康21)」には、生活習慣病及びその原因となる課題についての目標値が定められている。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○
2 ○×○×
3 ○××○
4 ×○××
5 ××○○

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-10" »

第18回国家試験:医学一般-9

脳血管疾患に関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 発症の危険因子のうち、最も重要なものは高コレステロール血症である。
B 廃用症候群を予防することが必要である。
C 脳出血より、脳梗塞の方が発症頻度が高い。
D 介護保険法で、第2号被保険者の要介護認定の要件である特定疾患の一つである。

(組み合わせ)
A B C D
1 ○○××
2 ○×○○
3 ○×○×
4 ×○○○
5 ×○×○

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-9" »

第18回国家試験:医学一般-8

疾患とその診断に有用な検査対象に関する次の組み合わせのうち、誤っているものを一つ選びなさい。

1 高血圧         →血小板
2 糖尿病         →ヘモグロビンA1C
3 バセドウ病      →甲状腺ホルモン
4 ネフローゼ症候群  →尿タンパク
5 痛風          →尿酸

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-8" »

第18回国家試験:医学一般-7

次の文書の空欄A、B、Cに該当する語句の組み合わせとして、正しいものを一つ選びなさい。

骨粗鬆症では(A)、大腿骨頸部、橈骨遠位部に骨折を生じやすい。加齢による骨量の減少は、一般に(B)に強く生じる。骨粗鬆症の予防には、カルシウムの摂取、運動による骨形成促進、日光を浴びることによる(C)の産生促進などが重要である。

      A B C
1 踵骨(しょうこつ) →女性 →ビタミンA
2 踵骨(しょうこつ) →女性 →ビタミンD
3 踵骨(しょうこつ) →男性 →ビタミンA
4 椎骨(ついこつ) →女性 →ビタミンD
5 椎骨(ついこつ) →男性 →ビタミンD

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-7" »

第18回国家試験:医学一般-6

消化器に関する次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 胃の入り口を噴門という。
B 小腸は、十二指腸、回調、空腸の順に構成されている。
C 大腸では、主に栄養分の吸収が行われる。
D S状結腸に続いて直腸がある。

(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 AD
4 BC
5 BD

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-6" »

第18回国家試験:医学一般-5

次のうち、下肢の骨として正しいものをひとつ選びなさい。 

1 鎖骨
2 尺骨
3 腓骨(ひこつ)
4 橈骨(とうこつ)
5 仙骨

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-5" »

2006年10月07日

第17回国家試験:医学一般-3

疾患とそのアルファベット略字に関する次の組み合わせのうち,誤っているものの組み合わせを一つ選びなさい。

1 重症急性呼吸器症候群 →SARS
2 後天性免疫不全症候群 →AIDS
3 筋萎縮性側索硬化症  →SLE
4 外傷性ストレス障害   →PTSD
5 性行為感染症      →STD

続き(正解・解説)を見る "第17回国家試験:医学一般-3" »

2006年09月12日

第17回国家試験:医学一般-2

脳血管障害に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 脳出血(脳内出血)は、基底核部に好発する。
B 脳梗塞は、加齢により発症が増加する。
C くも膜下出血の頭痛は、発症後二、三日でピークに達する。
D 頭部外傷は、慢性硬膜下血腫の原因となることがある。

(組み合わせ)
A B C D
1○○○×
2○○×○
3○××○
4×○○×
5××○○

続き(正解・解説)を見る "第17回国家試験:医学一般-2" »

第17回国家試験:医学一般

寝たきりの高齢者に見られる次の疾患のうち、速やかに対応しなければならないものとして、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 顔や手に見られる境界明瞭な褐色の「しみ」
B 口唇チアノーゼ 
C 安静時喘鳴
D 血圧120/65mmHg

(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 BC
4 BD
5 CD

続き(正解・解説)を見る "第17回国家試験:医学一般" »

2006年08月27日

第18回国家試験:医学一般-4

成人の安静時における次の状態で、正常と判定されるものに○、異常と判定されるものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 一日の尿量が400ml
B 1分間の脈拍数が110
C 1分間の呼吸数が28
D 血圧が120/70mmHg

(組み合わせ)
 A B C D
1 ○○○×
2 ○○×○
3 ×○×○
4 ××○×
5 ×××○

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-4" »

第18回国家試験:医学一般-3

若年者より高齢者に多いとされる現象に関する既述のうち、誤っているものを一つ選びなさい。

1 複数疾患の共存
2 安定的な水分代謝
3 胸痛のない心筋梗塞
4 日和見感染
5 薬物排泄能の低下

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-3" »

2006年08月09日

第18回国家試験:医学一般-2

ホルモンとそれを分泌する臓器に関する組み合わせのうち、誤っている物を一つ選びなさい。

1 成長ホルモン               →下垂体前葉
2 インスリン                 →膵臓
3 アドレナリン                →副腎
4 プロゲステロン              →卵巣
5 バゾプレッシン(抗利尿ホルモン)   →甲状腺

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般-2" »

2006年07月19日

第18回国家試験:医学一般

血液及び循環器に関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。

A 肺静脈には動脈血が流れている。
B 血液の約45%が細胞成分である。
C 右心房は左心室に比べて心筋が厚い。
D 冠動脈は心臓に栄養を供給している。

(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○○×
2 ○○×○
3 ○××○
4 ×○○×
5 ××○○

続き(正解・解説)を見る "第18回国家試験:医学一般" »

About 旧09 医学一般

ブログ「介護福祉士国家試験過去問題徹底分析」のカテゴリ「旧09 医学一般」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは旧08 家政学概論です。

次のカテゴリは旧10 精神保健です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

「介護福祉士国家試験ナビ」のトップページはこちら

Powered by
Movable Type