メイン

11こころとからだのしくみ アーカイブ

2016年01月09日

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-12

Fさん(72歳,男性)は数か月前から食欲不振があり,体重も減少した。市内の総合病院を受診したところ,末期の胃がん(gastric cancer)と診断され,緩和医療を受けることを勧められた。
Fさんの今の心情を,キューブラー・ロス(Kubler-Ross,E.)の提唱した心理課程の1段階に当てはめた表現として,適切なものを1つ選びなさい。

1 「病気を治すためなら,財産を全部使ってもいい」
2 「なぜ私だけが病気になって,死ななければならないのか」
3 「診断は何かの間違いで,とても信じられない」
4 「死は誰にでも訪れる自然なことだから,受け入れよう」
5 「末期がんなら,何をしてもどうせ無駄だ」

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-12" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-11

睡眠障害に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 入眠障害とは,眠りが浅く途中で何度も目が覚めることである。
2 レストレスレッグス症候群(restless legs syndrome)は,早朝覚醒の原因となる。
3 睡眠が不足すると,副交感神経が活発になる。
4 肥満は,睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome)の原因となる。
5 周期性四肢運動障害は,睡眠中に大声の寝言や激しい動作を伴う。

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-11" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-10

睡眠に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 ヒトは下垂体に体内時計がある。
2 抗ヒスタミン薬は覚醒作用がある。
3 睡眠は深さよりも長さが重要となる。
4 レム睡眠は30分ごとに繰り返し出現する。
5 最も深い眠りの段階はノンレム睡眠である。

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-10" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-9

多尿の原因として,正しいものを1つ選びなさい。

1 脱水
2 副交感神経優位
3 前立腺肥大症(prostatic hypertrophy)
4 ビタミンC (vitamin C)の過剰摂取
5 糖尿病(diabetes mellitus)

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-9" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-8

弛緩性便秘の原因として,正しいものを1つ選びなさい。

1 大腸の蠕動運動の低下
2 過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome)
3 自律神経の失調
4 排便反射の低下
5 大腸がん(colorectal cancer)

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-8" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-7

入浴による静水圧の直接的な作用として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 毛細血管の拡張
2 関節への負担の軽減
3 下肢のむくみの軽減
4 体重による負担の軽滅
5 老廃物の排泄の促進

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-7" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-6

食事のたんぱく質制限が必要な疾患として,正しいものを1つ選びなさい。

1 胃潰瘍(gastric ulcer)
2 尿毒症(uremia)
3 痛風(gout)
4 脂質異常症(dyslipidemia)
5 狭心症(angina pectoris)

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-6" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-5

誤嚥を防止している部位として,正しいものを1つ選びなさい。

1 甲状軟骨
2 口蓋垂
3 喉頭蓋
4 口蓋扁桃
5 食道

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-5" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-4

廃用症候群(disuse syndrome)として,正しいものを1つ選びなさい。

1 筋肥大
2 高血圧
3 頻脈
4 褥瘡
5 躁病(mania)

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-4" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-3

糖尿病(diabetes mellitus)のある人の身支度の介護で,異変の有無について特に観察すべき部位として,適切なものを1つ選びなさい。

1 毛髪
2 耳介
3 鼻腔
4 手指
5 足趾(指)

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-3" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-2

関節運動とその主動作筋(主として働く筋肉)の組合わせとして,正しいものを1つ選びなさい。

1 肩関節外転———上腕二頭筋
2 手関節屈曲———上腕三頭筋
3 股関節屈曲———腸腰筋
4 股関節伸展———腹直筋
5 足関節伸展———下腿三頭筋

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-2" »

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-1

記憶に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 短期記憶では,膨大な情報の貯蔵が可能である。
2 記憶には,記銘と保持と想起の3つの過程がある。
3 手続き記憶とは,自分に起こった出来事に関する記憶である。
4 エピソード記憶とは,一般的な知識についての記憶である。
5 記憶の処理は,中脳で行われる。

続き(正解・解説)を見る "第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-1" »

2014年12月25日

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-12

Hさん(75歳)は、妻と二人暮らしであったが、最近、妻が亡くなった。その後、Hさんは親戚や知人とも会わずに、自室にこもっていることが多くなった。また、夜間は妻が使っていたタンスの前に座ったり、台所で妻の好きだった食器を出したりして家の中をうろうろしている。妻と死別後のHさんの夜間の行動を説明する悲嘆反応として、適切なものを1つ選びなさい。

1 探索行動

2 否認

3 敵意

4 無関心

5 恐怖

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-12" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-11

認知症(dementia)の人によくみられる排尿障害として、正しいものを1つ選びなさい。


1 溢流性尿失禁

2 腹圧性尿失禁

3 心因性頻尿

4 切迫性尿失禁

5 機能性尿失禁

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-11" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-9

高齢者の睡眠の特徴として、適切なものを1つ選びなさい。


1 夜間の睡眠時間が長くなる。

2 ノンレム睡眠の時間が増える。

3 中途覚醒が多くなる。

4 眠りが深くなる。

5 早朝覚醒が少なくなる。

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-9" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-8

入浴を避けるべき状態として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 胃ろうカテーテル留置

2 全介助

3 褥瘡

4 食事の直後

5 尿道カテーテル留置

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-8" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-7

栄養素に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。


1 糖質は、細胞質の主成分となる。

2 脂質は、ホルモン(hormone)の原料となる。

3 カリウム(K)は、血圧を上げる。

4 ビタミンA(Vitamin A)は水溶性である。

5 ビタミンE(Vitamin E)は、腸管からのカルシウム(Ca)の吸収を促進する。

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-7" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-6

疾患に伴う歩行の特徴として、正しいものを1つ選びなさい。

1 パーキンソン病(Parkinson disease)では、小刻み歩行がみられる。

2 筋委縮性側索硬化症(amyotrophic lateral sclerosis : ALS)では、失調性歩行がみられる。

3 アルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer's type)では、小振り歩行がみられる。

4 変形性膝関節症(knee osteoarthritis)では、間欠性破行がみられる。

5 脊柱管狭窄症(spinal stenosis)では、動揺性歩行がみられる。

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-6" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-5

皮膚に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。


1 表面は無菌である。

2 ビタミンB(Vitamin B)の産生にかかわる。

3 表面は弱酸性である。

4 表皮に汗腺がある。

5 エクリン腺は、体臭の原因となる。

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-5" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-4

唾液に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。


1 1日に3Lほど分泌される。

2 小唾液腺には、耳下腺、舌下腺及び顎下腺がある。

3 唾液に含まれる水分は、50%程度である。

4 唾液には、消化酵素が含まれる。

5 唾液分泌中枢は、小脳にある。

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-4" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-3

心拍数が減少する要因として、正しいものを1つ選びなさい。

1 精神的緊張

2 怒り

3 体温の上昇

4 睡眠

5 激しい運動

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-3" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-2

ランゲルハンス島を有する臓器として、正しいものを1つ選びなさい。


1 心臓

2 肝臓

3 腎臓

4 脾臓

5 膵臓

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-2" »

第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-1

生理的欲求に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。


1 経験や学習から獲得される欲求のことである。

2 ホメオスタシス(homeostasis)の働きによって制御される。

3 他者からの承認などの欲求である。

4 マズロー(Maslow, A.H)の欲求階層説では上位に位置する。

5 社会的・情緒的満足との関係が深い。

続き(正解・解説)を見る "第26回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-1" »

2014年01月07日

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ12

不眠の原因となるものとして、正しいものを1つ選びなさい。

1 イソフラボン(isoflavone)
2 カフェイン(caffeine)
3 カルシウム(Ca)
4 ビタミンA(vitamin A)
5 メラトニン(melatonin)

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ12" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ11

「急に強い尿意を感じて我慢できなくなる」という症状の原因として、正しいものを1つ選びなさい。

1 尿を出す機能の障害
2 尿をためる機能の障害
3 腹部の筋収縮の低下
4 下肢の筋力の低下
5 腎臓の機能の障害

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ11" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ10

便秘の原因となるものとして、正しいものを1つ選びなさい。

1 スポーツドリンク
2 経管栄養剤
3 レモンジュース
4 麻薬性鎮痛剤
5 インスリン製剤

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ10" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ9

Gさんは、脳梗塞(cerebral infarction)の後遺症で左上下肢に麻痺があり、車いすで生活している。訪問介護員(ホームヘルパー)がGさんの入浴の介護のために訪問したところ、仙骨部の皮膚が赤くなっていることに気付いた。皮膚にびらんは認められない。痛みも特に感じないという。
Gさんの入浴の介護の注意点として、適切なものを1つ選びなさい。

1 入浴は中止する。
2 入浴時間を短縮する。
3 入浴は行い、変色した部分をこすらず洗い流す。
4 入浴は行い、変色した部分をマッサージする。
5 入浴は行い、変色した部分に湿布を貼る。

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ9" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ8

次の皮膚疾患のうち、真菌(カビ)が原因で起こるものを1つ選びなさい。

1 疥癬(scabies)
2 帯状疱疹(herpes zoster)
3 膿痂疹(impetigo)
4 白癬(tinea)
5 老人性掻痒症(pruritus senilis)

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ8" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ7

次の疾患のうち、栄養管理が必須であるものを1つ選びなさい。

1 アルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer's type)
2 関節リウマチ(rheumatoid arthritis)
3 慢性胃炎(chronic gastritis)
4 慢性腎不全(chronic renal failure)
5 うつ病(depression)

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ7" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ6

胃ろうとその造設に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

1 開腹手術が必要である。
2 終生使用しなければならない。
3 ボタン型は自己抜去しにくい。
4 バルーン型は壊れにくい。
5 口からの食物摂取はできなくなる。

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ6" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ5

次の骨折(fracture)のうち、高齢者の転倒による骨折(fracture)として、最も少ないものを1つ選びなさい。

1 上腕骨近位端骨折(fracture of upper end of humerus)
2 橈骨遠位端骨折(fracture of lower end of radius)
3 脊椎圧迫骨折(compression fracture of spine)
4 大腿骨頸部骨折(femoral neck fracture)
5 骨盤骨折(pelvic fracture)

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ5" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ4

動脈血が流れている部位として、正しいものを1つ選びなさい。

1 右心室
2 右心房
3 三尖弁
4 肺動脈
5 左心房

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ4" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ3

関節の運動と筋の収縮に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1 膝関節の伸展は、大腿二頭筋の収縮によって起こる。
2 股関節の伸展は、大腿四頭筋の収縮によって起こる。
3 足関節の背屈は、下腿三頭筋の収縮によって起こる。
4 手関節の背屈は、上腕二頭筋の収縮によって起こる。
5 肘関節の伸展は、上腕三頭筋の収縮によって起こる。

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ3" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ2

若いときに習得した技術や技能の記憶は、高齢になっても長く保存されていることが多い。この記憶として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 手続き記憶
2 意味記憶
3 エピソード記憶
4 短期記憶
5 感覚記憶

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ2" »

第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ1

Fさん(82歳、女性)は、娘夫婦や孫と暮らしていた。もともと穏やかな性格であったが、1年前に夫を亡くしてからは、ふさぎ込むことが多くなった。半年前に自宅で転倒して大腿骨を骨折した。それ以来、自立歩行ができなくなり、介護老人福祉施設に入所した。その後、周囲の人に「死にたい」と、もらすようになった。
Fさんの精神状態として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 不安神経症(anxiety neurosis)
2 ストレス反応(stress reaction)
3 認知症(dementia)
4 恐怖症(phobia)
5 抑うつ状態(depressive state)

続き(正解・解説)を見る "第25回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ1" »

2013年01月13日

介護福祉士国家試験科目別攻略ポイント:こころとからだのしくみ

続いての攻略法はこころとからだのしくみです。

出題は12問。

過去の試験の科目でいえば、
医学一般や精神保健など、様々な科目が入り混じっているような印象です。

ただ、このなかの一問は適応規制(逃避とか抑圧とかのあれ)が出題されると思ってよさそうですね。
前回の試験でもマズローの欲求階層やキューブラー・ロスの死への受容の課程など、
暗記しておく内容が多くなりそうですね。

この12問で正解を取らないと基準点に達していても不合格になります。
このサイトを見ている方にはそんな方はいないのかもしれませんが、
試験勉強を全くしないで受験する場合は、
ここで全問不正解で不合格ということもあるかもしれませんね。

2013年01月02日

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ12

キューブラー・ロス(Kübler-Ross,E.)が示した終末期にある人の心理の過程として、正しいものを一つ選びなさい。

1 悲観
2 怒り
3 卑屈
4 悟り
5 平安

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ12" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ11

睡眠に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 睡眠時間が長ければ長いほど健康的である。
2 レム睡眠は30分ごとに繰り返し出現する。
3 抗ヒスタミン薬は覚醒作用がある。
4 最も深い眠りの段階はノンレム睡眠である。
5 ヒトは松果体に体内時計がある。

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ11" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ10

42度以上の高温による入浴が身体に与える影響として、正しいものを一つ選びなさい。

1 心拍数が減少する
2 血圧が低下する
3 筋肉が収縮する
4 腸の動きが活発になる
5 腎臓の働きが促進される

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ10" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ9

摂食・嚥下に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 先行期は認知機能の影響を受ける。
2 準備期では食塊を咽頭に送り込む。
3 口腔期の食塊の移送は口唇で行う。
4 咽頭期は鼻腔が開放して始まる。
5 食道期は随意的な運動で行われる。

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ9" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ8

Jさん(80歳,女性)は腰椎圧迫骨折(lumbar compression fracture)のため2週間入院し、10日前に退院した。症状は軽快し現在はコルセットを使用しており、腰痛もない。ほかに持病はなく日常生活は自立している。近所に住む娘から「昼間の様子を見に行くと、いつも横になっている」と相談を受けた。Jさんに対して、特に廃用症候群(disuse syndrome)の予防のために行う介護職のアドバイスとして、最も適切なものを一つ選びなさい。

1 日中の休養は座位でとるようにする
2 食事の量を制限して体重を減らす
3 鎮痛剤を多めに服用する
4 病院に再入院を依頼する
5 ポータブルトイレを利用する

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ8" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ7

長期臥床により生じやすい症状・疾患として、最も適切なものを一つ選びなさい。

1 無尿
2 心機能亢進
3 下痢
4 肺炎(pneumonia)
5 貧血(anemia)

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ7" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ6

脊髄小脳変性症(spinocerebellar degeneration)に見られる歩行として、正しいものを一つ選びなさい。

1 小刻み歩行
2 間欠性跛行
3 失調性歩行
4 すくみ足歩行
5 加速歩行

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ6" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ5

I A D L (Instrumental Activities of Daily Living;手段的日常生活動作)に含まれる項目として、正しいものを一つ選びなさい。

1 洗面
2 更衣
3 移乗
4 洗濯
5 友人との付き合い

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ5" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ4

老化に伴う口腔・嚥下機能の変化として、正しいものを一つ選びなさい。

1 唾液分泌量が増加する
2 味蕾の数は変わらない
3 嚥下反射が亢進する
4 咀嚼力は変わらない
5 舌の動きが低下する

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ4" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ3

血液中において酸素の運搬を行っている成分として、正しいものを一つ選びなさい。

1 血しょう
2 血小板
3 赤血球
4 白血球
5 リンパ球

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ3" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ2

介護老人保健施設に入所しているGさん(78歳,女性)は上品で化粧も上手で、入所している人から関心を持たれていた。訓練の際にも入所者から励まされ、どうにか伝い歩きができるようになっていた。そこへ車いすのHさん(75歳,女性)が新しく入所してきた。Hさんは裕福な家庭で、家族の来訪の際には入所者へのプレゼントもあり、入所者の関心はHさんに移ってしまった。するとGさんは伝い歩きをしなくなり、失禁までするようになった。
Gさんの適応機制(防衛機制)として、最も適切なものを一つ選びなさい。

1 逃避
2 同一化(同一視)
3 退行
4 昇華
5 抑圧

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ2" »

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ1

マズロー(Maslow,A.H.)の欲求階層説に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 承認欲求は生理的欲求である
2 最下層にあるものは自己実現の欲求である
3 欲求を4段階に分類している
4 所属・愛情の欲求は最上層の欲求である
5 安全欲求は欠乏欲求である

続き(正解・解説)を見る "第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ1" »

About 11こころとからだのしくみ

ブログ「介護福祉士国家試験過去問題徹底分析」のカテゴリ「11こころとからだのしくみ」に投稿されたすべてのエントリのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは10障害の理解です。

次のカテゴリは12総合問題です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

「介護福祉士国家試験ナビ」のトップページはこちら

Powered by
Movable Type