« 第28回介護福祉士国家試験過去問題:発達と老化の理解-3 | メイン | 第28回介護福祉士国家試験過去問題:発達と老化の理解-5 »

第28回介護福祉士国家試験過去問題:発達と老化の理解-4

加齢の影響を強く受ける記憶として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 個人の生活の中で生じる出来事や体験に関する記憶
2 学習や経験によって獲得された知識の記憶
3 スポーツなど、自分の体で覚える記憶
4 過去の社会的事件など、自分の体験とは直接関わらない記憶
5 人の顔や風景など、自覚せずに残されている記憶

正解: 1

これはいわゆるエピソード記憶ですね。
昔のことに関してはやたらよく覚えているご利用者さんの顔を思い浮かべながら解答しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaigo-license.com/mt/mt-tb.cgi/894