« 2015年11月 | メイン | 2016年01月 »

2015年12月 アーカイブ

2015年12月17日

第27回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-5

介護保険制度の動向に関する次の記述のうち,適切なものを1 つ選びなさい。

1.介護保険法の制定に併せて,老人福祉計画策定等を盛り込んだ福祉八法改正(1990 年(平成2 年))がなされた。

2.介護保険法の制定後,その実施促進のために高齢者保健福祉推進十か年戦略(ゴールドプラン)が策定された。

3.2005 年(平成17 年)の介護保険法改正によって,介護予防を重視した制度見直しが行われた。

4.2009 年(平成21 年)の要介護の認定者数は,2001 年(平成13 年)に比べて大きく減少した。

5.2011 年(平成23 年)の介護保険法改正によって,地域包括支援センターが創設された。

正解: 3

予防重視の制度変更が行われ、大きな混乱が起きましたが、
現在は総合事業のスタートや給付制限など軽度者軽視ともいえる制度に再び大きな転換を迎えていますね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-6

介護保険の被保険者に関する次の記述のうち,適切なものを1 つ選びなさい。

1.40 歳以上65 歳未満の医療保険加入者は,住所のある市町村の被保険者になる。

2.自宅の住所と違う自治体にある介護保険施設に入所して住所変更した場合は,変更後の市町村の被保険者になる。

3.他の市町村に住所を変更した場合,年度中は転出前の市町村の被保険者の資格を継続する。

4.第1 号被保険者の資格の取得および喪失に関する事項は,被保険者本人が市町村に届け出なければならない。

5.他の都道府県に住所を変更した場合,転出前の都道府県に変更届を提出しなければならない。

正解: 1

介護保険施設の入所に関しては住所地特例により、それまで住んでいた自宅の住所地が保険者となる制度があります。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-7

各専門職とその業務に関する次の組合わせのうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1.社会福祉士---医療行為の実施

2.介護福祉士---訪問介護(ホームヘルプサービス)の提供

3.介護支援専門員(ケアマネジャー)---地域包括支援センターでの権利擁護

4.主任介護支援専門員---市町村での介護保険被保険者証の交付

5.医師---介護給付でのケアプラン作成

正解: 2

最も適切なものというか、それ以外選びようがないですね。

2015年12月31日

第27回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-8

Bさん(40歳,男性)は,精神科病院に10年間入院している。ある日,病院職員に地域で暮らしたいと申し出た。そこで病院職員はBさんと一緒に,地域相談支援を行っている事業所のC職員と面談をすることになった。
C職員の対応に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 Bさんに地域で生活することの苦労を説明する。
2 Bさんに地域の情報提供をしながら希望を確認する。
3 最初に地域移行支援計画の作成を行う。
4 地域移行を進めるためのケア会議は,C職員と病院職員で構成する。
5 地域移行した後のモニタリング(monitoring)は不要である。

正解: 2

1と5は論外として、4はメンバーも少ないということ、
3の計画作成はいきなり計画なんか作れるわけないので、2ですね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-9

「障害者総合支援法」に関する次の記述のうち,適切なものを1つ選びなさい。


(注)「障害者総合支援法」とは,「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」のことである。

1 法律の目的には,障害児の保護者の所得保障が規定されている。
2 障害者の年齢を20 歳以上と規定している。
3 知的障害者や精神障害者の場合は,その家族が支給決定の申請をすることとしている。
4 障害児の障害支援区分認定のための調査は,保護者の申告があれば行わなくてもよい。
5 障害支援区分の審査および判定を行う場合,市町村審査会は,その対象となる障害者の家族に意見を聴くことができる。

正解: 5

障害者の年齢は18歳以上です。
18歳未満が障害児ですので、児童=18歳未満がわかっていれば大丈夫ですよね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-10

次の図は,国際リハビリテーション協会が定めた,「障害者のための国際シンボルマーク」である。
このマークに関する記述として,適切なものを1つ選びなさい。

14kf26.png


1 障害者が利用できる建物,施設であることを明確に表すためのものである。
2 このマークは車いす利用者だけが使用できる。
3 障害者が運転する自動車には,このマークを表示することが義務づけられている。
4 マークについての使用指針はなく,障害者への配慮があれば使用できる。
5 マークのない建物,施設は障害者の利用を制限できる。

正解 1

バリアフリーマークですね。
障害者=車いすではないので、マーク自体がわかりやすいかどうかというと疑問はあります。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-11

権利擁護に関する次の記述のうち,適切なものを1つ選びなさい。

1 法定後見開始の申立てができるのは,利用者本人とその配偶者に限られている。
2 任意後見制度では,利用者本人による任意後見人の選任を認めている。
3 日常生活自立支援事業の対象者は,認知症高齢者で判断能力が不十分な者に限られている。
4 日常生活自立支援事業では,公共料金の支払いの支援は対象から除かれている。
5 映像や音声の情報は,医療・介護関係事業者の個人情報保護の対象ではない。

正解: 2

こういった後見制度や日常生活支援事業についての知識も介護福祉士には求められるようになり、
権利擁護やプライバシーへの配慮といった部分での質の向上が求められていることがわかります。

2の設問は任意後見制度についての質問になっているので、本人による選任ができます。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-12

市町村保健センターに関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 各市町村に設置することが義務づけられている。
2 児童と家庭について,医学的,心理学的,教育学的,社会学的および精神保健上の判定を行う。
3 知的障害者の医学的,心理学的および職能的判定を行う。
4 住民に対して,健康相談,保健指導および健康診査その他地域保健に関する必要な事業を行う。
5 保護を要する児童の一時保護を行う。

正解: 4


地域保健法第4章18条で

市町村は、市町村保健センターを設置することができる。
市町村保健センターは、住民に対し、健康相談、保健指導および健康診査その他、地域保健に関する必要な事業を行うことを目的とする施設である。

と記載されています。
市町村には市町村保健センター、
都道府県・東京都23特別区・政令で定める市では保健所が設置できます。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-1

介護福祉士制度が創設された背景にあるものとして,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 高齢化率が14%を超えて,高齢社会になった。
2 介護保険法が制定されて,新しい介護サービス提供の仕組みが創設された。
3 日本学術会議が,介護職員の専門性と資格制度についての意見を出した。
4 特別養護老人ホームの制度ができて,介護職員が必要になった。
5 高齢者保健福祉推進十か年戦略(ゴールドプラン)の策定によって,介護サービスの拡充が図られるようになった。

正解: 3

これを介護の基本として出題するのは非常にナンセンスな気がしますが。。。
これは消去法で考えるしかないですよね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-2

2010年(平成22年)の「国民生活基礎調査」(厚生労働省)に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 65歳以上の者のいる世帯の場合,世帯構造別の構成割合は,「単独世帯」と「夫婦のみの世帯」を合わせても半数以下である。
2 65歳以上の者のいる世帯の場合,世帯構造別の構成割合は,「三世代世帯」が半数を超えている。
3 主な介護者が同居の家族の場合,「子の配偶者」が主な介護を担う割合は,「配偶者」,「子」を上回っている。
4 主な介護者が同居の家族の場合,その介護者の年齢は,男女共に60歳以上の割合が半数を超えている。
5 要介護者等と同居する主な介護者のうち,男性の割合は1割程度である。

正解: 4

老老介護が増えていることや、
高齢者独居世帯・高齢者夫婦世帯が増えているということは覚えておきましょう。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-3

介護福祉士に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 介護福祉士の資格は,業務独占の資格である。
2 介護福祉士の資格は,更新制である。
3 介護福祉士になるには,都道府県知事に申請し登録しなければならない。
4 介護福祉士は,介護等に関する知識や技能の向上に努めなければならない。
5 刑事罰に処せられた者は,どのような場合も介護福祉士になれない。

正解: 4

これは問題というか、お説教を一発入れておきましたという感じなんでしょうね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-4

施設利用者の生活の質(QOL)を重視した介護福祉の実践として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 利用者の身体的側面だけでなく,心理的・社会的な面も含む支援を行う。
2 利用者の生活時間を職員の業務時間に合わせる。
3 利用者が疲れないように食事時間は1時間と定める。
4 利用者の居室環境の整備を最優先する。
5 利用者のニーズは画一的なものとして支援を行う。

正解: 1

まぁ、介護の基本、ですよね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-5

Dさん(42歳,男性)は,営業の仕事をしていた。休日に趣味のサイクリングの最中,交通事故に遭った。脊髄を損傷し,対麻痺の状態になり,車いすで移動する生活になった。
Dさんに関する次の記述のうち, ICF (International Classification of Functioning,Disability and Health : 国際生活機能分類)における「心身機能・身体構造」と「活動」の関係を示すものとして,適切なものを1つ選びなさい。

1 移動に車いすを使う生活になり,退職することになった。
2 上肢は自由に動かせる状態であり,車いすで移動できるようになった。
3 玄関の周りをバリアフリーにすることで,一人で外出できるようになった。
4 サイクリングの楽しさを忘れられず,車いすマラソンに取り組む準備を始めた。
5 脊髄損傷のために,排尿のコントロールが困難になった。

正解: 2

ICFの図はイメージできましたか?

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-6

介護を必要とする人の個別性・多様性を意識した対応として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 性別をもとに,衣類の色やデザインを選ぶ。
2 年齢をもとに,生きてきた時代を考え体験談を聞く。
3 障害特性をもとに,施設で暮らすことを勧める。
4 家族構成をもとに,人格的な特徴を判断する。
5 所得をもとに,レクリエーションの内容を考える。

正解: 2

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-7

障害基礎年金に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 20歳未満の障害者であれば,本人の所得に関係なく受給できる。
2 20歳以上の障害者であれば,申請することで受給できる。
3 障害基礎年金で生活できない場合,申請すれば特別障害給付金を受給できる。
4 障害の程度・等級にかかわらず,支給額は一律である。
5 18歳未満の子がいる障害基礎年金受給者には,子の人数に応じた加算がある。

正解: 5

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-8

ユニットケアの理念に基づく望ましい生活環境として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 4名以上の利用者が1つの居室で生活する。
2 1ユニットの利用者は, 20名程度で構成する。
3 利用者相互の交流は,同じユニット内に限定する。
4 廊下に向かって横並びに居室を配置する。
5 ユニットを担当する職員は,一定期間固定して配置する。

正解: 5

ユニット型で働いている方には簡単な問題ですかね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-9

居宅サービスのケアマネジメント過程で,介護支援専門員(ケアマネジャー)と連携するサービス提供責任者の役割として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 1か月に1回は利用者の居宅を訪問して,面接を行う。
2 利用者の希望があれば,居宅サービス計画の変更を行う。      `
3 居宅サービス計画に基づいて,訪問介護計画を作成する。
4 サービス担当者会議を招集する。
5 利用者がほかに利用している介護サービスの実施状況についてモニタリング(monitoring)を行う。

正解: 3

サービス提供責任者は訪問介護事業所に配置されています。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-10

地域で高齢者虐待防止ネットワーク構築の中心になる機関として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 福祉事務所
2 老人福祉施設
3 民生委員協議会
4 警察署
5 地域包括支援センター

正解: 5

虐待の通報窓口でもあり、地域の高齢者の権利擁護の拠点ですよね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-11

セルフヘルプグループ(self-help group)の目的として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 療養上の管理指導を行う。
2 専門的知識を提供する。
3 自助具を作成する。
4 就労移行支援の窓口になる。
5 課題を共有する。

正解: 5

セルフヘルプグループというと難しいですが、
当事者団体、ピアサポートのことですよね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-12

Eさん(80歳,男性)は,介護老人保健施設に入所して3か月になる。最近,夜間に大声で介護職員を呼び,介護職員が駆けつけると,「何でもない」と返事をすることが繰り返されている。そこで,F介護福祉職は,Eさんの行動の意味やその背景にある気持ちを把握するために,Eさんの話を聞いた。Eさんは,「夜になって,一人でこれからのことを考えているとつらい気持ちになって,つい職員さんを呼んでしまうのです。でも職員さんが来てくれると,結局何も言えなくなってしまうのですよ。いつも申し訳ないと思ってはいるのですが」と話した。F介護福祉職は,Eさんの了解のもと,その内容とその意味するところを他の介護職員に会議の場で伝えた。
会議の場でのF介護福祉職の支援行動の意味として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 利用者本位
2 プライバシーの保護
3 総合的なサービスの提供
4 利用者ニーズの代弁
5 後継者の養成

正解: 4

問題が非常に長いので、躊躇するかもしれませんが、
問題文の後半しっかり読み取れていれば問題ありませんね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-13

車いす操作の安全性に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 車いすの点検は介護福祉職が気づいたときに行う。
2 ブレーキが利きやすいように空気圧を下げる。
3 利用者が乗っている車いすを2台同時に押す。
4 ドアを片手でおさえながら,利用者の車いすを押す。
5 急勾配のスロープを降りるとき,車いすは後ろ向きにする。

正解: 5

身体介護を経験していなくてもわかりそうなもんですね。
1でつけてしまったひと、定期的に点検しましょう。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-14

内閣府が2010年(平成22年)に実施した,「高齢者の住宅と生活環境に関する意識調査」の「自宅における転倒事故」に関する回答の中で,転倒が最も多かった場所として,正しいものを1つ選びなさい。

1 玄関・ホール・ポーチ
2 居間・茶の間・リビング
3 庭
4 便所
5 浴室

正解: 3

うーん、これ微妙な問題ですね。
普通、住宅内での転倒個所で順位づけされるものには庭は入っていないですからね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-15

疥癬(scabies)とその対策に関する次の記述のうち,適切なものを1つ選びなさい。

1 マダニが皮膚に寄生することで発生する皮膚病である。
2 感染した皮膚には変化が見られない。
3 感染した利用者は他の利用者と同室でよい。
4 感染した利用者の衣類や寝具の洗濯は他の利用者のものと一緒でよい。
5 感染した利用者の入浴は,順番を最後にする。

正解: 5

マダニではなく、ヒゼンダニですね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-16

Gさん(30歳,女性)は,介護福祉職として介護老人福祉施設で働いてから1年が経過した。最近,夜勤で初めて利用者の看取りを行い,無力感を経験した。その後,気持ちの落ち込みがあり,仕事にも支障が出そうになった。
Gさんへの職場の対応として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 看取りのケアについてチームで話合いをする。
2 Gさんの好きなものをプレゼントする。
3 気持ちが楽になるように,親睦会を開く。
4 看取りの経験を忘れるように,しばらく夜勤を免除する。
5 仕事に支障が出そうになったので,長期休暇を取ってもらう。

正解: 1

この仕事をしている以上、別れは必ずやってくるものですからね。
それをどうこれからに生かしていけるか、チームで成長していくことが大事です。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:コミュニケーション技術-1

バイステック(Biestek,F.)の7原則を介護場面に適用したときの記述として,適切なものを1つ選びなさい。

1 「個別化」とは,利用者に具体的な指示を出すことである。
2 「意図的な感情表出」とは,介護福祉職の感情表出を大切にすることである。
3 「統制された情緒的関与」とは,利用者の感情をコントロールしてかかわることである。
4 「受容」とは,利用者の同意を得ることである。
5 「非審判的態度」とは,介護福祉職の価値観で評価せずに利用者にかかわることである。

正解: 5

期待を裏切らず、必ず出ます、バイステック。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:コミュニケーション技術-2

介護福祉職が利用者とコミュニケーションを図るときの基本として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 緊張感が伝わるように,背すじを伸ばして接する。
2 愛称で呼んで心理的距離を近づける。
3 自分の意見と違っても賛同する。
4 利用者の言葉に感情的に反応する。
5 利用者の主観的な訴えに耳を傾ける。

正解: 5

いわゆる傾聴ですね。問題文で基本と言っているだけあります。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:コミュニケーション技術-3

利用者と家族が対立しているとき,介護福祉職の初期の対応として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 両者がそれぞれの思いを語り合う場をつくる。
2 どちらが正しいか,専門職としての判断を伝える。
3 他の家族の解決例を紹介する。
4 利用者の判断が間違っている場合,家族の判断を支持する。
5 専門職としての役割を果たすために,責任を持って一人で対応する。

正解: 1

初期の対応ですから、さしあたって1ですね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:コミュニケーション技術-4

Hさん(80歳,女性)は,介護老人福祉施設に入所している。アルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type)と診断されており,複数の話題や複雑な内容を理解することは困難である。いつも同じ話を繰り返している。
Hさんが同じ話を繰り返すときの介護福祉職のかかわり方として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 時間の流れに沿って,話すように伝える。
2 新しい話題を提供する。
3 話の内容に沿った会話をする。
4 ゆっくり,はっきり話すように伝える。
5 途中で話を中断する。

正解: 3

相手の会話に合わせながら対応するということですね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:コミュニケーション技術-5

行動・心理症状(BPSD)のある認知症(dementia)の人への介護福祉職の対応として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 「何もやる気がしない」に対して,励ます。
2 「失敗しそうで怖い」に対して,かかわりを少なくする。
3 「財布を盗まれた」に対して,利用者と話し合う。
4 「亡くなった人が立っている」に対して,受容する。
5 「夫が呼んでいるので家に帰りたい」に対して,帰らないように指示する。

正解: 4

本人が見たままを受け止めてあげましょう。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:コミュニケーション技術-6

介護福祉職が行う報告に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 状況を詳細に述べてから結論を報告する。
2 自分の主観的意見を中心に報告する。
3 報告の内容にかかわらず,報告のタイミングは上司の都合に合わせる。
4 指示を受けた仕事の報告は,指示者へ行う。
5 抽象的な表現に整理して報告する。

正解: 4

報告や記録の技術を教わる機会は少ないですよね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:コミュニケーション技術-7

次の事例を読んで,問題39,問題40について答えなさい。
[事 例]
J介護福祉職は介護老人福祉施設で勤務して1年目である。担当利用者Kさんの家族が面会に来た時に,「衣服が散らかっているから整理してほしい」と言われた。J介護福祉職は自分の判断で衣服の整理を行った。その1週間後,Kさんの家族から,「まだ十分に整理できていない」と苦情を受けた。J介護福祉職にとっては初めての苦情であった。J介護福祉職は上司に報告した。

J介護福祉職が上司に報告する内容として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 Kさんの最近の日常生活のこと
2 衣服の整理の仕方に問題がないこと
3 自分が責任を持って苦情処理すること
4 苦情を受け,まだ解決していないこと
5 衣服の散乱は,Kさんの認知症(dementia)の悪化が原因だということ

正解: 4

まず報告することとしては、4ですよね。

第27回介護福祉士国家試験過去問題:コミュニケーション技術-8

次の事例を読んで,問題39,問題40について答えなさい。
〔事 例〕
J介護福祉職は介護老人福祉施設で勤務して1年目である。担当利用者Kさんの家族が面会に来た時に,「衣服が散らかっているから整理してほしい」と言われた。J介護福祉職は自分の判断で衣服の整理を行った。その1週間後,Kさんの家族から,「まだ十分に整理できていない」と苦情を受けた。J介護福祉職にとっては初めての苦情であった。J介護福祉職は上司に報告した。

その後,J介護福祉職は上司に,家族への対応方法について相談した。上司のJ介護福祉職への助言として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 「家族の指摘は気にしないでいいですよ」
2 「家族とKさんが一緒に衣服の整理をするように伝えたらどうですか」
3 「家族に衣服の数を減らすように助言したらどうですか」
4 「私に相談する前に自分で考えてください」
5 「私と一緒に考えましょう」

正解: 5

About 2015年12月

2015年12月にブログ「介護福祉士国家試験過去問題徹底分析」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年01月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

「介護福祉士国家試験ナビ」のトップページはこちら。

Powered by
Movable Type