« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月 アーカイブ

2010年01月04日

第21回国家試験:障害者福祉論-1

障害者の権利等に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 「障害者の権利宣言」は、1970年の第25回国連総会において決議された。
2 国連は、1990年からの10年間を「国連障害者の10年」とした。
3 「国連障害者の十年」に先立ち、アメリカ合衆国はADA(、障害をもつアメリカ人法)を制定した。
4 障害者基本法では、障害者を身体障害又は知的障害のある者とした。
5 「障害者の権利に関する条約」は、2006年の第61回国連総会において採択され、2007年には日本政府も署名した。

正解:5

障害関連ではその歴史がとても重要で、
法律や条約などの並び替えなどの出題も多くなります。
正式な年号までは覚えていなくてもある程度順番は把握できるといいですね。

第21回国家試験:障害者福祉論-2

障害者自立支援法の地域生活支援事業に関する次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 地域の特性や利用者の状況に応じた柔軟な事業形態によるサービス提供を目的としている。
B 重度障害者等の日常生活上の便宜を図るため、日常生活用具の給付事業がある。
C 身近な市町村を中心にしているため、都道府県が実施する事業はない。
D 障害者に対しての住居の利用のための地域生活支援事業として、共同生活援助(グループホーム)、共同生活介護(ケアホーム)の2種類がある。

(組み合わせ)
1  A B
2  A C
3  B C
4  B D
5  C D

正解:1

自立支援法関連の出題は馴染みが薄いこともあって、
難解な印象が強いのですが、必ず出題されることは想定されますので、
基本はおさらいしておきましょう。

第21回国家試験:リハビリテーション論-1

身体障害者に関する次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 脊髄損傷は、自律神経障害の原因となる。
B 二分脊椎は、排尿障害の原因となる。
C 虚血性心疾患は、脳血管障害の原因となる。
D 高血圧は、パーキンソン病の原因となる。

(組み合わせ)
1  A B
2  A C
3  B C
4  B D
5  C D

正解:1

難しいですね。
ちなみに、リハビリテーション論と障害者福祉論をあわせて8問のうち、
1問もできていないと不合格になります。
実はここで引っかかってしまう人も多いようなので、気をつけましょう。

第21回国家試験:社会福祉援助技術-1

日本介護福祉士会の倫理網領からの抜粋に関する次の記述の空欄A,B,Cに該当する語句の組み合わせとして、正しいものを一つ選びなさい。
介護福祉士はすべての人々の(A)を擁護し、一人ひとりの住民が必豊かな暮らしと老後が送れるよう、(B)の立場から(C)を最大限尊重し、自立に向けた介護福祉サービスを提供していきます。

  A  B  C 
1 生存権----------介護福祉士------自己選択
2 生存権----------利用者本位------自己決定
3 生存権----------利用者本位------自己選択
4 基本的人権------利用者本位------自己決定
5 基本的人権------介護福祉士------自己決定

正解: 4

こういうサービス問題を確実に正解しておきましょう。
介護福祉士の不祥事とかも増えているので、倫理についての出題はきっと今年もあるんでしょうね。

2010年01月10日

第21回国家試験:社会福祉援助技術-2

次の人物とその業績等に関する組み合わせのうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 アダムズ(Addams.J)-----------------トインビーホールの初代館長
2 バーネット(Barnett,S)----------------YMCAを創設
3 ニューステッター(Newstetter,W)------ニーズ解決のプロセス重視
4 ロス(Ross,M)-----------------------地域援助技術モデルの3分野
5 横山源之助--------------------------「日本之下層社会」の著者

正解: 5

こんな問題出てきたらあきらめましょう。
こういう、点数を落とすための問題があるのは仕方ないので、
あせらず、たまたま覚えていたらラッキーだと思いましょう。

大事なことかもしれませんが、
ただ、この試験の場でそれを知っている知っていないかは介護福祉士の資質とは
あまり深く関係がないと思って気持ちを切り替えましょう。

第21回国家試験:レクリエーション活動援助法-1

介護予防通所介護費にかかる次の加算のうち、レクリエーション活動援助を展開するにあたり、最も適切なものを一つ選びなさい。

1 栄養改善加算
2 運動器機能向上加算
3 事業所評価加算
4 アクティビティ実施加算
5 口腔機能向上加算

正解:4

通所で働いていても、
単位とかはあまり現場の職員にはなじみの薄い部分なのかもしれませんね。
まずは自分の職場がどんな加算を算定しているかは少なくとも確認しておきましょう。

第21回国家試験:老人・高齢者の心理-1

老化に伴う心理と適応機制に関する次の組み合わせのうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 他の人との間に生じる劣等感情を、優越感情で補おうとする。------補償
2 忍耐力や抑制がきかなくなることにより、人に依存する。-----------反動形成
3 新しいことをなるべく避けようとする。---------------------------投射
4 認めることのできない要求を、他人の中にある要求と考える。-------抑圧
5 自分の不安や緊張、葛藤などから逃げ出す事で安定を図る。-------合理化

正解:1

毎回のことですが、絶対と言っていいほど出る問題です。
確実に覚えておきましょう。

2010年01月20日

第21回国家試験:家政学概論-1

生活習慣病の予防と食事に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。

1 糖尿病予防の食事として、糖類の摂取量を増やす。
2 高血圧症予防の食事として、カリウムの少ない食品を摂取する。
3 骨粗しょう症予防の食事として、リンを多く含む食品を摂取する。
4 虚血性心疾患予防の食事として、動物性脂肪を多く含む食品を摂取する。
5 動脈硬化症予防の食事として、ドコサヘキサエン酸(DHA)を多く含む食品を摂取する。

正解:5

About 2010年01月

2010年01月にブログ「介護福祉士国家試験過去問題徹底分析」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年02月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

「介護福祉士国家試験ナビ」のトップページはこちら。

Powered by
Movable Type